2010年04月06日

インデックス投資家に向いてるデザイナー。

どんなタイプのデザイナーがインデックス投資に
むいてるのか考えてみました。

仕事を「獲りにいく」スタイルから
デザインコンペでプレゼン関連制作物を
メインとしているデザイナーは「アクティブ投資」。
最近はプレゼンフィーがないコンペが多く
0か100かという結果がなんか「アクティブ投資」に
近いものがあります。

デザイナーってこんなイメージですが、
そんなデザイナーばかりではありません。

大半のデザイナーは、特に地方に行けば行く程、
デザインコンペのような仕事は少なく、
チラシ制作やDM制作などの広告物を
制作しています。私も今は半々くらいです。

地味で、時間的にも
余裕がない仕事ばかりなので、
はっきりいってしんどいです。
飽きもあります。

でも、そんな仕事をしている人が
インデックス投資に向いていると思います。

考え方的にも時間的にも。

なんか、文章がまとまりませんでしが、
なんとなくそう思ったので書き留めました。



少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 19:55 | Comment(4) | インデックス投資

2010年03月03日

デザイナーの投資法。

デザイン業の傍ら、投資をするのに
一番良い方法はインデックス投資だと思ってます。

いつもパソコンの前にいますので、
デイトレーダーでも良いのではと思うのですが、
校了前になったり、急に修正が入って
明日朝出し、とかなった場合、
とても、投資には集中できないのです。

基本、投資家ではなく、
デザイン業を生業としてるデザイナーですから、
投資の勉強を毎日するより、
デザインの勉強や流行についての方が
興味があるのです。

デザインやってる人って
金銭的にあまり追求しない人が多いこともあります。

やってる仕事が面白いとかかっこいいとか、
やりがいがあるとか、
そういうところを重視する傾向にあります。

だからこそ、私のたどり着いたインデックス投資は
デザイナーにとっても最適だと思うのです。

なぜなら、ほったらかしでいいから!

それにつきる!

毎月決まった日に投資信託で積み立てる。



デザイナーって20代の若い頃は良いのですが、
30代に入ると現実が見えてきます。

それでも、私はデザインが好きなので、

この仕事を続けていくためにも、
早い段階からのインデックス投資の
積み立てをしているわけです。

ということから、

私の考えるデザイナーの投資法は
「インデックス投資」と考えています。


※あくまで投資は自己判断で。



少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 23:22 | Comment(0) | インデックス投資

2010年02月15日

今朝日経新聞27面にインデックス投信の記事が掲載されてる!

日経新聞インデックス投資

博多出張時に見ていた日経新聞に、

「インデックス投信若者が存在感」という

記事発見。

私も今回行ってみた、

年初の「インデックス投資ナイト」の紹介と

ブロガーの影響力、投資知識を備えた若者についてまとめられている。

有名ブロガーの紹介も。


インデックス投資家は必見!



少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 09:04 | Comment(0) | インデックス投資

2010年02月07日

年明けてからのデザイン業界と株価。

年末年始仕事に振り回されて
ようやく今頃落ち着き始めた投資家デザイナーです。


ほんとに最近の下げは激しいですね。

今までの状況がミニバブルだったのかと
思わせるくらいの急激な下げです。

デザインのお仕事も最近まで忙しく、
普通の制作依頼や、デザインコンペなどに
追われる日々でした。

ただ、その忙しさでようやく景気が復活し始めたか?
この業界も色づき始めたか?と、
感じていたのですが、
まだまだそうではないようです。

一時的に忙しく、また仕事量が減ってきている
気がします。

確かに株価も1年前からしてみれば急激に、
そして順調に上がりすぎたのかもしれない。

今から下げ局面の到来と感じてしまいます。

時折、負けそうになるのですが、
私の投資活動の最終地点は
まだ数十年先です。

長い永い眼をもって、先を見据えつつ、
恐怖に耐えて、ドルコストを続けていこうと
思ってます。

投資の恐怖を軽減する方法を教えてほしいものです。


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 00:41 | Comment(0) | デザイン業

2010年01月30日

最近、下げてますね。

結構回復したのに、ここ最近の下げで
利益幅が減ってる投資家デザイナーです。

久々のブログ更新です!


ダウ30
MSCIコクサイ
新興国


最近、下落しています。



日本でも二番底をどうにか避けようとしてます。



景気二番底回避めざす 首相施政演説、日銀と一体でデフレ克服
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20100129NTE2INK0229012010.html



しかし、長い目で見たら、こんな時の下げは「買い」。


分散している積み立て日を、出来る限り集中させたいと思ってます。



これからも、下がるかもしれないですが、

あがるかもしれない。



しかし、それは、誰もわからない。


分かった時点で億万長者です。


ですから、下げた時は、

恐ろしいですが、買うようにしています。





少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 15:15 | Comment(0) | 投資戦略

2009年11月17日

新興国ブラジルの飛躍。記事を見て。

2014年ワールドカップの開催。
そして2016年はオリンピックの開催。

躍進のムード漂うブラジル。
投資信託はブラジル関連の商品を
たくさん見かけます。

国の支配が強い中国でも
大きな経済発展を遂げたことから、
いろいろ問題はあるが、民主主義の
ブラジルは今後の成長が約束されていると。

ただ、こうやってニュース等で世間が
ざわついているときは、気をつけよう。。。
100年に一度の経済危機の反省を踏まえて。

ただ、新興国の成長の波に乗らないのも
またもったいない。

やはり、新興国のインデックスですね。
無理せずドルコストで。着々と。

飛躍するブラジル経済(JB PRESS)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2149


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 23:58 | Comment(0) | 世界経済

2009年11月09日

やはり「愚直にじっくりと」ですね。さわかみ投信社長の記事を見て。

いろいろ投資の記事なんかを見ていると、
様々な情報から、インデックス投資以外の
商品を買ってしまいそうになります。

今日のダイヤモンドオンラインに
澤上篤人・さわかみ投信社長の記事を見つけました。

記事内容で私が気になったところを抜粋。

続きを読む


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 21:26 | Comment(0) | 株式投資

2009年11月06日

2009年11月上旬のポートフォリオ。

2009年11月上旬のポートフォリオを
はじめて円グラフにしてみました。
port091106.png
こうしてみると、全て株式。かつ海外中心…。
自分的にはかなりハイリスクな気はしてます。

続きを読む


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 21:56 | Comment(0) | ポートフォリオ

2009年11月05日

「米国の経済的な将来にすべてを賭ける」発言。

バフェット氏(バークシャー・ハザウェイ)が
米鉄道大手バーリントン・ノーザン・サンタフェ(BNSF)に
行った買収でこのような発言。すごい気合い。

(引用)
バフェット氏は、BNSF買収ほど大きな案件にバークシャーのバランスシートを喜んで使い、「米国の経済的な将来にすべてを賭ける」と言い切った。
 バフェット氏は確かに大きく賭けるギャンブラーだ。だが、勝算がかなり大きい時に賭けに出ることを好む。
(引用終わり)


この永久に保有し続けるバフェット方式。
真似しようにもなかなか真似できません。
凡人の私には。

続きを読む


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 21:06 | Comment(0) | 株式投資

2009年11月04日

「興味津々!インデックス投資ナイト」とつぶやく。

最近私もツイッターを初めました。
まだツイッターの利用方法を模索している段階ですが、
早速こんな良い情報をゲット。

「インデックス投資ナイト」という
インデックス投資交流イベントが
来年1/9(土)に開催されるそうです。

こういう交流イベントが
都内で行われてるんですね〜、
初めて知りました。

今回のテーマは「アセットアロケーション」。
講師もなんと山崎元氏。
かなり行ってみたいです。

ググってみるとたくさん情報がでてきました。
さすがブロガーの方々。

人気のイベントですね。
ガッツリ肉食アクティブ系の投資イベントでは
なさそうなところが草食インデックス系の私にはさらにGood。
来年のことですが、早めに予約しないと取れない気もします。

興味津々!

インデックス投資ナイトHP http://idxnght.com/

一般投資家の私としては、ツイッターを使うことで
たくさんの情報を得ることができるみたいです。

ただ、情報の量が半端なく増えそうな気もしますので
その中から良い情報を選択するには、
やはり本人の力量も増やさないといけませんね。


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 20:41 | Comment(0) | 雑記

2009年11月02日

ダウと日経平均と上海総合指数

先週末、ダウが大幅に下落したことにより、
今日の日経平均は下げるだろうなと
思ってたところ、全くその通りに。

相変わらず、NYに影響されます。
私もインデックス投信とは別に
投資を始めた頃に購入した個別株を
持っているのですが、この地合にも
あまり影響されませんでした。一安心。
(サブプライムショック以来含み損ですが…)

しかし、上海総合指数は大幅に上げています。
一人わが道を行くという雰囲気で
「新興国の虎」のオーラを感じ取れる一日でした。

チャート参考
「SSEC 上海総合指数 日足チャート分析」(SSEC)

これからも中国には要注目です。

しかし今日の日本はは株価も気温も下げましたね。


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 23:52 | Comment(0) | 世界経済

twitterを始めました。

twitterを始めました。
気軽にデザインや投資のことについて
つぶやいてみようと思います。

良かったらフォローしてください。
http://twitter.com/toushikad


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 22:41 | Comment(0) | 雑記

2009年11月01日

アメリカ経済からみる長期投資の重要性。

リーマンショックから大きく景気が下がり、
失業率も10%に近いアメリカ。

日本の本屋のコーナーには
「資本主義崩壊」や「アメリカの没落」的な
刺激的なタイトルの本があふれかえっていた
2008〜2009年前半。

本当にすごかった。
私は本屋が好きなのでよく通ってるのですが、
東京の中心街の本屋、特に有名大型店では
顕著に現れていました。むしろそれが
日本の様相を表しているようでおもしろいのですが。

しかし、そんなさなか、当のアメリカでは
2008年に比べ3割も新しい会社が起業されているらしい。

続きを読む


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 15:16 | Comment(0) | 世界経済

2009年10月31日

肉食系投資と草食系投資。

なるほど、肉食系投資と草食系投資か。

面白い記事見つけました。

肉食系投資と草食系投資
大きく変貌するエマージング諸国(東洋経済オンライン)


新興国はサブプライム問題以降、
株価も先進国より早く回復した上、
GDPも伸び盛りの少年のように
背がどんどん伸びている状態。
伸びの大きさは今や、新興国のほうが大きくなった。
今や世界経済の成長を推進する主役は、
エマージング(新興国)である。

肉食系投資資産の代表格だったエマージングを、
もはやハイリスクということで敬遠している場合ではないと
記事はまとめられています。
続きを読む


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 22:55 | Comment(0) | 投資戦略

2009年10月30日

7〜9月の米GDPが実質3.5%増。

日経ネットのニュースに
7〜9月の米GDP、実質3.5%増に 5四半期ぶりプラス成長」と。

オバマ政権が取り組む景気対策の効果が出てきているようで
アメリカの景気の底入れが確認できたようです。

ただ、あくまで今回の発表は景気対策の結果であって、
これからが大事ですよね。

長期投資をするうえでは、経済成長することが大事です。
最近のNY原油高で景気が失速しないか気になるところです。

しかし、昨日はブログに書いたように
積み増し購入するには良い日でした。



少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 21:32 | Comment(0) | 世界経済

2009年10月29日

請負いデザイナーの繁忙期について。

以前、印刷会社さんを通じてデザインの仕事を
していたとき、聞いた話です。

印刷会社さん、特に広告物、チラシやDMなどの
販促物の繁忙期は新年度が始まる前の3月や
大型連休の前である盆休み前や、正月休み前のようです。

逆に忙しくない閑散期は、2月、8月。
いわゆる「ニッパチ」。
やはり一般の広告のお手伝いをする業界だけあって
同じようなサイクルのようです。

ですから、印刷会社さんからデザインのお仕事をいただく
場合であれば、デザインの仕事もその頃が繁忙期。

特に仕事の流れから言うとデザインは最後の最後になので
ホント金銭的にも「間」を抜かれ、最安値の上、
時間に追われ死にものぐるいの状況で、
デザインをアップすることになります。

きっと死相がでています。
そのくらい辛い仕事です。

かといって閑散期はまったく仕事のない時もあるので
今度は大変不安になります。
心身ともにタフじゃないとやっていけないこの業界。
情緒不安定な方もいるはずです。
思わず転職も考えてしまいます。

そんなこともあって、空いてる時間に
「投資してみよう」と考えるようになりました。
デザインのスキルアップをする「投資」。
金銭の運用である「投資」。

どちらも大事で、
私のようなサラリーマンデザイナーさんで
もし空いた時間があるならば
「お金の勉強」するのもいいかもしれません。

何が流行で、何がこれから来て、
こういう時代になるなどの情報収集にもなりますし、
何より「経済→日本」に興味が持てるようになるので
とてもおすすめです。

あくまでお金の運用は自己責任でお願いします。


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 23:33 | Comment(0) | なぜ投資家デザイナー?

上海株が約2週間ぶりに節目の3000台割れ。

上海総合指数が3000を2週間ぶりに割ったそう。
中国政府による金融引き締め方向への政策転換が
警戒されたのが原因みたい。

新興国ファンドである
「STAM新興国株式インデックス・オープン」の
中国の比率は少なくないし。
当然影響を受けますよね。

stam_em.jpg
詳しくは住信アセットマネジメントさんのSTAM 新興国株式インデックス・オープン
ページに書いています。

ここのところSTAM新興国株式インデックス・オープンは
続落中なので、こういうときこそ、買い足していくことが
長期投資には必要なのかもしれません。

基本的にドルコスト平均法で毎月購入しているのですが、
ときにはこういう機会があったら買い増し、
そして、残金を決まった日の購入資金にあててます。

長期投資って短期投資と違って地味なので、
こういう風に時々売買の楽しみを感じてます。

ここらへんは
「インデックス投資の「退屈」対策」
(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーさん)
がかなり参考になる。

目先の影響が気になるところですが、
深呼吸して先を見ていきたいと思います。


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 21:00 | Comment(0) | 世界経済

2009年10月28日

マネックスとオリックス証券統合。

10/27日の「松井証券の手数料無料の廃止」の発表、そして
今日の「マネックスとオリックス証券、経営統合を正式発表」(NIKKEI NET)。

ネット証券業界が慌ただしくなっていますね。

私が投資を始めた頃はネット証券の株価は右肩上がりの
イケイケムードであり、手数料の引き下げや
サービス合戦の真っ最中でした。それが今や…。

株式市況が低迷しているのでネット証券がそのあおりを
受けるということは、そのあおりは最終的に
個人投資家に降り注いでくるということ。

対岸の火事ではありません。

統合することでサービスが良くなればいいのですが、
きっとなくなるサービスもあるはずです。

手数料は長期投資を行う上では
大きな問題になってきますので気になるところです。

しばらくは要注意です。


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 20:56 | Comment(0) | 日本経済

MSCI インデックスについて復習。

インデックス投資を勉強していると
「MSCI」って言葉が頻繁にでてきます。

最初????何?
って思うと思いますが、簡単です。

MSCIとは株価指数を算出している会社で、その株価指数の
代名詞としても使われる言葉。

このMSCIが出している指数にもたくさん種類があります。
MSCI KOKUSAI INDEX
MSCI EMERGING MARKET INDEX などなど
かなりたくさんあります。
私はすべて覚えられません。

なので、私が主に対象しているのは下の2つ。

1.
MSCI KOKUSAI INDEX
日本を除く主要「先進国」国22カ国で構成
(オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、香港、アイルランド、イタリア、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、アメリカ)
2.
MSCI EMERGING MARKET INDEX
「新興国」世界25ヶ国ので構成
(アルゼンチン、ブラジル、チリ、中国、コロンビア、チェコスロバキア、エジプト、ハンガリー、インド、インドネシア、イスラエル、ヨルダン、韓国、マレーシア、メキシコ、モロッコ、パキスタン、ペルー、フィリピン、ポーランド、ロシア、南アフリカ、台湾、タイ、トルコ)

ということは、この2つのインデックスに投資すれば
日本以外の世界中の「先進国」「新興国」に投資できるということなので、
(アメリカ、ヨーロッパ、ブラジル、ロシア、中国、インドなど)
世界の成長が続く限り、利益がでるのでは?という考え。

ざっくりいろいろな本を見てるとこんな感じです。
詳しくは様々な本を見るのが良いと思います。

また、各インデックスの構成国は定期的に変更するようですので、
上の構成国も変わってる可能性もあります。

詳しくは、「海外移住を目的とした資産運用」さんのブログを
見ると分かりやすくかかれており、勉強になります。


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 20:02 | Comment(0) | 投資信託

2009年10月27日

デザイナーの収入について。そして格差婚。

一般のデザイナーの収入ですが、
サラリーマンデザイナーだろうがフリーデザイナーだろうが
変わらず、一般のサラリーマンの平均以下であるのが現状です。

20代後半のデザイナーは
結婚も考えられないでしょう。男性は特に。
かなり切実な悩みです。理想と現実について。

私は既婚者ですが、結婚するまで
給与面についてかなり悩みました。本当に。
それでも、なんとか理解ある相方を見つけれました…。

こんな記事も↓
夫の度量が試される収入格差婚(All About)ご参考までに。

そういう現実に直面したことが
デザインのスキルを上げると同時に
投資に関する知識も上げていこうと
決めたきっかけです。

純粋にデザインだけに没頭している人からみれば
けしからん!とおしかりを受けそうですが、
成功するデザイナーは本当に一握り。
30歳までにほとんどが辞めていくのが現実。

デザインが好きです。
これからは給料が増え続ける時代ではない上、
先も見えず、安定もしません。
でも、やり続けたい。

そこで私は投資家デザイナーとして
投資を学び実際に行動しています。
コツコツとインデックスファンドを長期的に。

2本柱でどうにかやって行きたいと考えています。
少しでも共感いただけたら幸いです。


少しでも賛同いただけたらクリックしていただければ幸いです。↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


posted by 投資家デザイナー at 21:57 | Comment(0) | デザイン業